冬の乾燥対策は小まめなケアが肝心

冬になると、肌の乾燥がものすごく気になります。
私はもともと肌の保水力が低いのか、夏でも唇がパリパリになったり、肌がパサついたりします。冬になると、その乾燥がピークに。
自宅では加湿器を常にかけるようにして、空気が乾燥しないように気をつけています。それでも、肌の乾燥にはなかなか追いつかないようです。
職場は、暖房をバリバリに効かせて、かなり乾燥した状態。肌には最悪な環境だと思いますが、自分ではどうにもなりません。いつの間にか、唇がパリパリに乾 燥しきって、口を開けるのも痛いくらいになっていたりします。そうなってからでは、もう遅い。どんなに高価なリップクリームをつけても焼け石に水状態で す。やっぱり悪化させてからケアするのでは、遅いんですよね。「美は一日にしてならず」という言葉はよく聞きますが、小まめで地道なケアが一番大切だと痛 感します。
若い頃なら、もともとの肌質さえ良ければ、特別なケアなしでも美肌でいることができる。でもそれって、若さでカバーしている要素が強いんですよね。
歳をとってからは、ごまかしが効きません。日頃のケアの良し悪しが、素直に肌状態に現れてしまうように思います。
歳を重ねても美肌を維持している人は、やっぱり小まめなケアが徹底していますね。最近は、美容意識の高い友達に教えを乞いながら、地道なケアにはげんでい ます。白湯を小まめに飲むようにしたり、お手洗いにいく度に保湿クリームを付けるようにしたり。小さな事ですが、ちょっとづつ肌質を改善させるために、気 をつけています。
[PR]
# by mosadsad | 2014-02-03 06:13

乾燥には保湿、そしてふたを忘れずに

乾燥肌に長く悩まされてきた私が試してきた中で、お金がかからず、手軽で、日ごとに実感できたものをご紹介します。

保湿にはヒアルロン酸入りの化粧水を使うのがおすすめです。それも高価なものでなくて大丈夫。私は安価でたっぷり容量の化粧水をいつも洗面場に置いています。ポイントは、いつでも化粧水をつけること。

まずは夜のメイクを落とした後、お風呂上り蒸発していく水分を補うためにすぐに化粧水をたっぷりとなじませます。顔はもちろん、首すじ、デコルテ、胸、腕など全身に使ってOKです。特に顔や首すじには丁寧に肌に染み込ませるように手のひらで押さえながらつけます。乾いたら重ね付けもします。

そしてふたをするのは乳液かクリームです。これは私はオールインワンジェルを使っていますが、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。美容液などをつける時は、化粧水、美容液、乳液かクリームの順でつけます。

気をつけたいのは、どれも肌にしっかりなじんでから次のステップに進むことです。化粧水がなじむ前にクリームを塗るとせっかくの水分が肌の奥に浸透していきません。注意してください。

お風呂上りだけでなく、肌はいつも空気にさらされているので乾燥していきます。朝の洗顔後、メイク前はもちろんのこと、メイクの上からでも気になったらいつでも化粧水をつけます。外出前や外から帰ってきたときなど、いつでも保湿しましょう。

年齢とともに、お肌の水分はどんどん減っていくので保湿はとても大切です。お肌の年齢はいつまでも若々しくありたいものですね。
[PR]
# by mosadsad | 2013-10-25 00:12

乾燥の強い味方、保湿力の高いオールインワンゲル

女性のお肌の悩みはつきませんが、これからの季節は特に乾燥がひどくなりますね。

自身は夏でも目の下の乾燥で悩まされていました。

アイクリームでは追いつかず、いろんなメーカーの保湿成分配合の化粧品を試していました。

有名メーカーのものでいくら高価な保湿液をぬっても、自身の乾燥をとめることはできずとても大変でした。

ある日、ネットで検索している時に見つけました。

今や多くの女性が愛用しているというオールインワンゲルの紹介ホームページです。

そこでは、あるタレントさんの愛用歴が書かれてあって、興味をそそる内容でした。

彼女の乾燥もかなりのもので、悩んでいたそうです。その時に出会ったのがオールインワンゲルです。

彼女の体験してきたお話やゲルの使用感を読んでいると、これは使わないと遅れてしまうと思いました。

初めは試供品を取り寄せました。いきなり使って、もしあわなかったらと思いましたが、そのような危惧感は全く必要ありませんでした。

このゲルは彼女が大絶賛するはずだと思いました。

使っていくうちに目の下の乾燥はみるみる改善されていきます。一度塗るとゲルが肌にしみこんでいくのがよくわかります。

そして、さらにしみ込んだゲルを逃がさないためにも、上から重ねて塗るのです。

そうやってこのゲルのお陰で乾燥がきれいに改善されました。

特に気になる部分には、たっぷり使うといいと思います。

ゲル1本で半年は使えますので、とてもお得です。

ゲルと出会ってなかったら、まだいろんな保湿液を探していたかもしれません.


マッサージをしながらゲルを塗り、しみ込んだお肌にもう一度塗る。

この方法で自身の乾燥を解消しました。是非一度お試しください。

保湿力 化粧水
[PR]
# by mosadsad | 2013-10-21 00:37

口まわりの粉ふき

秋から冬になるにつれ、肌がカピカピに乾燥してきて特に口まわりは白い粉が吹いたようになり、化粧でもかくせなくて何だかみっともなくて嫌でした。

保湿クリームもいろいろ試してみたものの、これだ!と思える商品に出会えなくて基礎化粧品のジプシーでした。

その頃、ネットで「角質培養」という美容法?というかスキンケアをもっとシンプルにして肌自体の力を上げようという方法がいろいろ載っていて、何をやっても乾燥肌は治るどころか酷くなる一方だったので試してみる事に。

その方法は今まで自分がやっていたスキンケアは何だったの?ってくらい手抜きというか手をかけすぎないやり方で、最初はこんな事してたらもっと酷くなるのでは??と怖かったです。

クレンジングは使っては駄目だし、じゃあ化粧自体もクレンジングを使わずに落ちる方法じゃないと駄目なんだぁ~と思い、ミネラルファンデーション1本に絞りました。

洗顔は石鹸のみで、そのあとはホホバオイル顔にペタペタ。
絶対にお肌を擦ってはいけないという鉄則意外は本当に手がかからない方法で、私のお手入れセットの中にはホホバオイルがぽつんと1つ入ってるだけになりました。

半信半疑だったけど、楽チンだったし何の苦もばく続けていたある時、そういえば最近口まわりが突っ張らない事に気付き、粉吹きも自然と無くなってました!

朝起きた時から顔の肌の突っ張りを毎日感じていたのに、この方法を始めてからは朝も全く顔が突っ張らずむしろしっとりしてる日が増えました。

それからはずっとこの方法で来ましたが、それ以来秋になっても口まわりから粉が吹く事は今のところ全くありません!

楽だし経済的にもお得だし、しばらくはこの方法でいこうと思いました。
[PR]
# by mosadsad | 2013-10-18 00:49