口まわりの粉ふき

秋から冬になるにつれ、肌がカピカピに乾燥してきて特に口まわりは白い粉が吹いたようになり、化粧でもかくせなくて何だかみっともなくて嫌でした。

保湿クリームもいろいろ試してみたものの、これだ!と思える商品に出会えなくて基礎化粧品のジプシーでした。

その頃、ネットで「角質培養」という美容法?というかスキンケアをもっとシンプルにして肌自体の力を上げようという方法がいろいろ載っていて、何をやっても乾燥肌は治るどころか酷くなる一方だったので試してみる事に。

その方法は今まで自分がやっていたスキンケアは何だったの?ってくらい手抜きというか手をかけすぎないやり方で、最初はこんな事してたらもっと酷くなるのでは??と怖かったです。

クレンジングは使っては駄目だし、じゃあ化粧自体もクレンジングを使わずに落ちる方法じゃないと駄目なんだぁ~と思い、ミネラルファンデーション1本に絞りました。

洗顔は石鹸のみで、そのあとはホホバオイル顔にペタペタ。
絶対にお肌を擦ってはいけないという鉄則意外は本当に手がかからない方法で、私のお手入れセットの中にはホホバオイルがぽつんと1つ入ってるだけになりました。

半信半疑だったけど、楽チンだったし何の苦もばく続けていたある時、そういえば最近口まわりが突っ張らない事に気付き、粉吹きも自然と無くなってました!

朝起きた時から顔の肌の突っ張りを毎日感じていたのに、この方法を始めてからは朝も全く顔が突っ張らずむしろしっとりしてる日が増えました。

それからはずっとこの方法で来ましたが、それ以来秋になっても口まわりから粉が吹く事は今のところ全くありません!

楽だし経済的にもお得だし、しばらくはこの方法でいこうと思いました。
[PR]
by mosadsad | 2013-10-18 00:49


<< 乾燥の強い味方、保湿力の高いオ...